Zendesk Support 機能比較

compare

Elite Enterprise Professional Team
Elite Enterprise Professional Team

Zendesk Supportの料金体系
年額一括払い
(1エージェントあたり月額)
23,880円 11,880円 5,880円 2,280円
エージェントとは、Zendeskを利用されるユーザーアカウントのことです。
月払い
(1エージェントあたり月額)
- 15,000円 7,080円 3,000円
エージェントとは、Zendeskを利用されるユーザーアカウントのことです。

Zendeskチームからのカスタマーサポート
セルフサービスのヘルプセンターおよびコミュニティ
Zendesk社によるメール問い合わせサポート 24x7 24x7 24x5 8x5

Zendesk Guide:セルフサービスとQ&Aサイト
Q&Aの作成・投稿
セルフサービスのベストプラクティスに基づいて設計されたZendeskのデザインレイアウトのいずれかを使用して、ヘルプセンターのブランドを設定します。
Q&Aの複数言語対応 複数の言語※ 複数の言語 複数の言語 1言語
Zendesk Guideのヘルプセンター(Q&Aサイト)では40以上の言語から設定できます。また、サポートされている言語ごとに、ヘルプセンターの名前を変えることもできます。
コミュニティフォーラム
コミュニティでディスカッションを開始し、フィードバックやアイディアを集めたり、カスタマー同士で助け合います。
マルチブランド 最大300ブランド 最大300ブランド 最大5ブランド※
1つのZendesk Supportアカウントで複数のヘルプセンターを運営できます。ヘルプセンターごとに異なるURL、コンテンツ、ブランドデザインが可能です。

エージェントの業務効率アップ
事前定義の応答(マクロ)
マクロを利用した標準的な回答により、エージェントは、よくあるリクエストにすばやく返信できるようになります。
モバイルアプリ
お気に入りのモバイルデバイスからZendesk Supportにアクセスして、サポートリクエストを確認して対応することができます。
管理画面の対応言語(28言語)
エージェントは、希望する言語でローカライズされた管理者インターフェイスを使用できます。 日本語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、英語、英語(イギリス)、スペイン語、イタリア語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、スウェーデン語、トルコ語、デンマーク語、ロシア語、ウクライナ語、簡体中国語、繁体字中国語、韓国語から選ぶことができます。
Pathfindeアプリ(ログ追跡)
Pathfinderアプリを使用すると、エージェントは、チケットを送る前や送った後にカスタマーが読んでいたヘルプセンターの記事やコミュニティの投稿を確認できます。

ヘルプデスクの管理
Zendesk Supportアカウント間のチケット共有 自動化 自動化
複数のZendesk Supportアカウント間でチケットが共有されるワークフローを作成します。
チケットの添付ファイルサイズ 20MB 20MB 20MB 7MB
カスタムビジネスルール(トリガと自動化)
チケット内容の変更や時間による条件をもとにしたトリガにより、自動返信や自動割り当て等、柔軟なワークフロー構築が可能です。
営業時間 複数 複数 1つ
Zendesk Supportで営業時間を定義して、サポートの対応時間を顧客に明示できます。
タイムトラッキングアプリ
タイムトラッキングアプリを使えば、エージェントが各チケットの処理に費やした時間を取得できるため、チームのパフォーマンスとサポート業務全般の管理が容易になります。
ライトエージェント
ライトエージェントは、チケットを表示してプライベートコメントを付けることができます。 サポート部門ではない部署との、社内のコラボレーションに最適です。
カスタムロールとアクセス許可
エージェントのアクセス許可を細やかに設定し、Zendesk Support、Chat およびTalk内でアクセスできる範囲を制御します。

顧客 関係管理
連絡先とチケット履歴
問い合わせフォーム
組織別のグループ連絡先 複数 複数 複数 1つ
1つまたは複数の組織にユーザーを追加し、所属しているグループに基づいてルールを適用します。複数の組織へのユーザーの追加は、契約社員やスーパーバイザー、従業員といったユーザーが複数の事業部門や部署、拠点に所属している場合に便利です。
顧客満足度評価(CSAT)とフォローアップ調査
問い合わせ対応の評価アンケートを顧客に提示します。評価の理由を尋ねるフォローアップ調査を自動的に実施します。

レポートと分析
概要ダッシュボード
チャネル別、ベンチマーク別、初回の回答時間別の主要チケット指標の概況や、人気のある記事、検索のトップ項目、成績のよいエージェントなどの情報をすばやく確認することができます。
サポートパフォーマンスダッシュボード
KPIダッシュボードを使用して、チケット量や顧客満足度、エージェントパフォーマンスを把握できます。
Zendesk Exploreによる高度な解析
50個以上のベストプラクティスレポートについて、対話的な操作やフィルタリング、詳細分析を行うことで、運用効率やエージェントのパフォーマンス、カスタマーエクスペリエンスを測定します。 必要に応じてデータを切り出し、強力なカスタムレポートを構築します。

プラットフォーム
パブリックアプリ&インテグレーション
Zendesk Supportはマーケットプレイスで数百個ものパブリックアプリとインテグレーションを提供しています。お気に入りのツールで重要なデータを扱えるようにすることで業務を一体化できます。
プライベートカスタムアプリ&インテグレーション
アプリまたはチャネルフレームワークを使用して、アカウント内のみで使用する独自のZendesk Supportアプリまたはチャネルを開発します。外部データを表示して更新したり、ユーザーに対してフィールドを表示または非表示にします。さらに、チケットのカスタムワークフローを作成することもできます。
API制限 700 RPM 700 RPM 400 RPM 200 RPM

セキュリティ機能
SSL暗号化 SNIまたはIPベース SNIまたはIPベース SNIまたはIPベース SNI
Zendeskに接続しているユーザーとカスタマーのためのSSL暗号化です。
デジタル署名付きメール(DKIM/DMARC)
証明書をZendeskにアップロードし、カスタムドメインのSSLを有効にします。 DKIMおよびDMARC標準をサポートするカスタムドメインからデジタル署名付きのメールを送信します。
2要素認証
管理者およびエージェント向けのオプションのセキュリティ機能です。 ログイン時に、パスワードに加えてモバイルパスコードの入力を要求することで、なりすましによるサインインを防止します。
エージェントデバイスの管理
Zendeskは、Zendeskアカウントへのアクセスに使用されたデバイスを追跡します。 管理者は、新しいデバイスがリストに追加されたときにメールによる通知を受け取ります。
Webおよびモバイル向けのシングルサインオン(SSO) JWT / SAML JWT / SAML JWT / SAML JWT
SSOと既存のID管理システムとのインテグレーションを提供します。 Zendesk SSOは、ユーザー認証データを安全に交換するJSON Webトークン(JWT)またはSAMLと呼ばれるテクノロジに基づいています。
ネットワークアクセス制限
特定のIPアドレス範囲のみにヘルプデスクへのアクセスを制限します。 制限をすべてのユーザーに適用するか、エージェントポータルのみに適用するか選択できます。
監査ログ
Zendeskに加えられた重要な変更の詳細リストを表示します。
データセンターの場所
アカウントデータを保存する地域または国を指定できます。 米国のみまたは英国のみから選択可能です。
暗号化 保存データの暗号化 保存データの暗号化※
業界標準のベストプラクティスであるHTTPSおよびTransport Layer Security(TLS)を使用し、Zendeskサーバーとの通信を暗号化します。 Zendeskは、必要に応じて、保管時のデータの暗号化を提供します。
※アドオンで提供
その他機能のプランごとの比較については問い合わせください。

もどる